• HOME
  • >
  • 秋の観光案内

秋を満喫!山形の旅

    
天童は山形の“どこでもドア”

盛り沢山!天童ホテルで楽しむ秋

そば茶&玉こんにゃくサービス

涼しい風が吹く秋。チェックイン後はロビーで嬉しい無料サービスあり♪そば茶と山形名物の玉こんにゃくでほっとひと休みしよう!


【時間】15時~18時頃 ※なくなり次第終了
【場所】1階ロビー

秋の山形名物「いも煮」

山形県民のソウルフード「いも煮」。
当館では会席料理とともに味わって頂けるよう少しあっさりした味付けに仕上げております。「天童ホテルのいも煮」ぜひご堪能ください。


※プランによっては料理内容が異なるものもございます。

この秋オススメ!秋限定プラン

マジックショー

お子様に大人気のマジックショー!夕食後はロビーに集まろう♪


【時間】毎週土曜日20時過ぎ~
【場所】ロビー

▲このページのトップへ

いいコト色々♪紅葉狩り・フルーツ狩りスポット

舞鶴山公園

天童市のシンボル舞鶴山。山頂からは天童市街が一望できます。山頂まで車で5分の舞鶴山は、色づいた木々を眺めながらの散策もおすすめです。


【場所】当館の南側。
【見頃】10月下旬~11月上旬
【地図】マップを見る

面白山・コスモスベルグ、紅葉川渓谷

夏の終わりから秋までは一面のコスモス畑になる。
センセーションやベルサイユなど種類は約8種で、約7haに約100万本。赤、白、ピンク、橙色のコスモスが咲く高原はこのうえもなくロマンチックです。
また、近くにある「紅葉川渓谷」は紅葉の名所です。
約2kmのトレッキングコースがおすすめ。


【場所】山形県山形市大字山寺字面白山
【見頃】コスモスベルグ:8月下旬~10月下旬
           紅葉川渓谷:10月下旬~11月上旬
【地図】マップを見る

イチョウ並木

正面ゲート脇約200mに渡って“イエローロード”に包まれる総合運動公園。広い公園内ではモミジやユリノキなどの鮮やかな紅葉も楽しめます。


【場所】山形県総合運動公園
【見頃】10月下旬~11月上旬
【地図】マップを見る

蔵王エコーライン

山形県上山市と宮城県蔵王町を結ぶ全長約26kmの道路「蔵王エコーライン」。カエデ類、ブナ、ナラなど赤、黄色を基調に長期間楽しめる。また、蔵王刈田岳山頂付近のお釜、山頂近くから見る紅葉の蔵王連峰は圧巻だ。


【場所】宮城県蔵王町倉石岳国有林
【見頃】9月下旬~10月中旬
【地図】マップを見る

秋のフルーツ狩り

果樹王国山形は、秋には美味しいくだものがたくさん実ります。
国道48号線沿いには観光果樹園が多くあり「くだもの桃源郷48」とも呼ばれています。ご家族でぜひフルーツ狩りをお楽しみください。お土産用の販売もしております。


【場所】天童市内国道48号線沿い
【フルーツ狩りの旬】ぶどう:8月上旬~10月中旬、桃:8月上旬~9月中旬
                             りんご:10月下旬~11月下旬
【詳細】詳細をみる



▲このページのトップへ

「縁」良縁祈願♪パワースポット巡り

山寺(宝珠山立石寺)

天台宗の高僧慈覚大師が860年に開山し、俳聖 松尾芭蕉が詠んだ「せみの句」~「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」~でも知られる東北を代表する古刹。
←現在の根本中堂(本堂)は延文元年(1356年)に再建した、入母屋造・五間四面の建物で、ブナ材が全体の6割程用いられブナ材の建築物では日本最古といわれます。

↓秋は紅葉の名所としても有名。奇岩怪石の山寺全山が赤く色づき絶好の景観となります。

↑立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂「開山堂」と堂内の中で最も古い建物 「納経堂」。

←1,015段ある石階段は「一段一段踏みしめていくごとに一つずつ煩悩が消え悪縁を払うことが出来る」と云われています。登りきった頂上から眺める景色は圧巻です。参拝の後は天童温泉の美肌の湯ですっきりすべすべに!

【時間】8時~17時
【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬
【場所】山形県山形市山寺4456-1
【入場料】高校生以上300円、それ以下200円
【駐車場】付近に多数駐車場有り(500円程)
【URL】http://www.yamaderakankou.com/
【地図】マップを見る

天童~山寺を周遊乗合ワゴン「観光駅馬車」が無料運行中!

縁結びの観音様 鈴立山 若松寺

「西の出雲、東の若松」と評される縁結びで名高い若松寺。最上三十三観音札所の第一番に位置づけられており、現在も毎年多数の巡礼者が訪れています。


【時間】7時~17時
【場所】天童市大字山元2205-1
【URL】http://www.wakamatu-kannon.jp/
【地図】マップを見る

本山 慈恩寺

山形県寒河江市にある746年建立といわれている仏教寺院で現在は慈恩宗の本山。御本尊の弥勒菩薩坐像をはじめとした秘仏の数々を展示しています。


【時間】8時30分~16時
【場所】寒河江市大字慈恩寺地籍31番地
【拝観料】500円
【URL】http://www.honzan-jionji.jp/
【地図】マップを見る

出羽三山神社

羽黒山,月山,湯殿山の総称で、蜂子皇子が593年に開山したといわれており、羽黒山頂に三山の神々を合祀しています。羽黒山内の「羽黒山五重塔」は国宝となっています。


【場所】鶴岡市羽黒町手向字手向7
【URL】http://www.dewasanzan.jp/
【地図】マップを見る

▲このページのトップへ

「食」んーまい山形!食事・甘味

天童手打ち 水車生そば

1861年創業以来、挽きぐるみ百パーセントの純粋なそば粉と、水車と石臼による自家製粉にこだわる蕎麦屋さん。名物は和風だしに中華麺の「鳥中華」(700円)。地元の人もよく通う癖になる美味しさです。


【場所】天童市鎌田本町1-3-26
【時間】11時~23時
【URL】
http://www.suisyasoba.com/
【地図】マップを見る

腰掛庵

小道にひっそりとたたずむ甘味処。山形で知らない人のいない人気店。名物のわらびもちはお持ち帰りもできてお土産にもぴったり。


【わらびもち】
・喫茶(お茶付)500円
・持帰り(小)650円/(大)1300円
深煎りした香ばしいきなこ
とぷるんぷるんのわらびもち

【時間】9時半~17時
【定休日】毎週月曜日(祝日の場合水曜日)
【場所】天童市北目1-6-11
【地図】マップを見る

道の駅天童温泉

天童温泉にあり、国道13号線にも接している道の駅。
地元野菜や食事処があり。敷地内には足湯、アスレチック広場、本屋などが併設している。手作りジェラートアイスも人気。


【時間】9時30分~18時
【場所】天童市大字貫津字鍬ノ町2551
【地図】マップを見る

第29回日本一のいも煮会フェステバル

家族や友人達と河原で鍋を囲んでわいわい食べる、山形の秋の風物詩であり恒例行事「いも煮」。9月には6mの大鍋を使って大勢の方にいも煮が振舞われる日本一の芋煮会フェスティバルが行われます。豪快な調理風景、美味しいいも煮ぜひお楽しみください。


【日時】2017年9月17日(日)
【場所】山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
【URL】http://www.y-yeg.jp/imoni/
【地図】マップを見る

▲このページのトップへ

「泊」この秋オススメ!秋季限定プラン

秋のお得プラン

【お日にち限定】秋のお得プラン♪
~「山形名物いも煮」と秋の味覚を満喫~ <秋風>

夕食は10品の『秋風』会席を堪能♪秋の山形名物「いも煮」をはじめ、「炊き込み御飯」 など秋の味覚を和洋中会席料理でお楽しみください♪

料金:11,880円~

すき焼きと松茸御飯

【スタンダード】山形の秋に舌鼓!
基本会席コース~「すき焼き・松茸御飯」と秋の味覚を堪能~<秋日和>

プランがたくさんあって選べない!という方におすすめの天童ホテルの秋の基本会席コースです。山形の秋の味覚をどうぞお楽しみください♪

料金:14,040円~

松茸・山形牛尽くし懐石

【夕食グレードUP】◇山形満喫◇
秋の美味尽しコース~「特選山形牛」と秋の味覚を堪能~<秋満彩>

「山形牛のポワレ」「海老の雲丹クリーム炒め」「松茸土瓶蒸し」「松茸御飯」など、秋の厳選した食材を使い、料理人が腕によりをかけたお料理をどうぞご堪能ください。

料金:17,280円~

特選山形牛と秋の味覚

【松茸・山形牛尽くし会席】◆期間限定◆
~芳醇な香りの「松茸」と「山形牛」を心ゆくまでご堪能ください~

「松茸土瓶蒸し」「山形牛と松茸の重ね焼き」「山形牛吉野煮 玉地蒸し」「松茸のパン粉揚げ」「松茸御飯」など様々な調理法・お料理で思う存分堪能!

料金:21,600円~

▲このページのトップへ

「図」ホテル周辺・観光マップ

ホテル周辺・観光マップ

空室検索

会員登録

お問い合わせはこちら

TEL 023-654-5511

お問い合わせフォーム

  • アンジェリーナ
  • ベストレート保証

このページの先頭へ