新着情報

新着情報

観光情報

2022年 第80期名人戦七番勝負【渡辺明名人防衛】

【随時更新ページです】
将棋の7大タイトル戦のうち最も歴史の古いタイトル戦「名人戦」。
名人と挑戦者とで行われる七番勝負で、勝者には将棋界で最も格式と歴史のある「名人」の称号が与えられます。
2022年に行われる第80期は、渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が挑戦します。
当館は第7局の会場として予定されております。

第80期は第5局にて渡辺明名人が防衛しました。

-------------------------------------------
名人戦情報・関連記事
-------------------------------------------

>>日本将棋連盟サイト
>>毎日新聞社サイト
>>朝日新聞社サイト
-------------------------------------------
大盤解説会について(日本将棋連盟サイト)
-------------------------------------------

 
(日本将棋連盟サイトより)
当館で行われた歴代タイトル戦
当館で実際に行われた対局のみを掲載しております。
当館は、2007年以前は棋聖戦、2007年以降は名人戦の会場として使用されております。
名人戦七番勝負では後半戦の開催地として選ばれることが多く、開催に至らない年もございます。
第78期は、コロナ禍で日程が変更されたため第2局の開催地となりました。

棋聖戦五番勝負
1987年 第50期第3局 桐山清澄棋聖、西村一義八段
1990年 第56期第3局 中原 誠棋聖、屋敷伸之五段
1991年 第58期第3局 屋敷伸之棋聖、南芳一王将
1992年 第61期第2局 谷川浩司棋聖、郷田真隆王位
1993年 第63期第1局 羽生善治棋聖、谷川浩司王将
1995年 第66期第3局 羽生善治棋聖、三浦弘行五段

名人戦七番勝負
2008年 第66期第6局 森内俊之名人、羽生善治二冠
2011年 第69期第6局 羽生善治名人、森内俊之九段
2016年 第74期第5局 羽生善治名人、佐藤天彦八段
2018年 第76期第6局 佐藤天彦名人、羽生善治竜王
2020年 第78期第2局 豊島将之名人、渡辺 明三冠
2022年 第80期第7局予定
名人戦対局室 「特別貴賓室 珊瑚」
対局が行われる特別貴賓室「珊瑚」は、対局のための特別仕様の客室です。
広さが22畳と大変広く、対局者をはじめ立会人や関係者が同時に着座できるように整えられております。また、近年ではあまり使用されなくなりましたが、天井にはテレビカメラを設置できるようになっております。
普段は客室として一般の方もご利用頂けます。

客室について

この客室に泊まる

将棋駒ギャラリー
天童出身の彫駒師 名匠香月作
1階ロビーに、歴代名人の書体や有名な書体、古くから伝わる書体など50書体の将棋駒ギャラリーがございます。
また、当館で行われた歴代名人戦の資料も一緒に展示しております。
自由にご覧ください。
 

PAGE TOP